薬剤師が新卒・半年で退職したい場合

新卒薬剤師TOP >> 転職活動 >> 薬剤師が新卒・半年で退職したい場合

薬剤師が新卒・半年で退職したい場合

新卒で入社した職場がかなりの激務で肉体的にも精神的にも疲労困憊な状態となり、入社してから半年しか経っていないけれど退職したいというケースは少なくありません。薬剤師の資格を取得して就職活動をすると、リラックスできる環境の中で患者さんとコミュニケーションを取りながら調剤業務を行う姿を想像する人は少なくありません。しかし、実際に就職してみると、リラックスできるとはお世辞にも言えないほど超多忙な激務の中で、覚えたての難しい調剤業務をミスすることなくこなさなければいけないことに対して、激しい絶望を感じてしまうこともあるものです。そんな時、「この職場よりももっとマシな職場へ転職したい」という事は少なくありません。

そんな時には、深呼吸して考えてみましょう。新卒入社して半年で転職する人はゼロではありません。しかし、転職理由によっては転職活動が成功に終わる可能性が小さくなってしまうことは否めません。例えば、ドラッグストアに新卒で就職したけれど、調剤業務がほとんどできず、ドラッグストアの販売業務ばかりで調剤業務をメインにできる職場への転職を希望するという場合には、入社半年で転職活動をするのも悪くありません。しかし、職場の雰囲気になじめないとか、指導してくれる先輩薬剤師との相性が悪いなどの理由で別の転職先を探すのなら、転職しても同じことを繰り返すリスクは大きいですし、そうした理由では新卒薬剤師の転職希望者を雇い入れる企業はなかなかありません。

もし職場の雰囲気などが合わずに転職を考える場合には、転職サイトに登録してカウンセラーに相談してみることをお勧めします。リクナビ薬剤師のように薬剤師の転職求人情報のみを取り扱っているサイトでは、仕事探しをサポートしてくれるカウンセラーも薬剤師の転職を知り尽くした精鋭たち。入社半年で退職した場合に、転職先にはどのような選択肢があるのか、どのようなリスクがあるのかなどをプロの視点から的確にアドバイスを受けることができます。

薬剤師として働くために資格を取得したわけですから、転職先がなかなか見つからないと言うでは困ってしまいます。どんな理由でも、辞めたいと思ってもその場の思い付きで辞めてしまうのは賢い方法ではありません。辛くても転職先が見つかるまで辞めずに頑張りましょう。転職サイトのカウンセラーは、そうした点についてもアドバイスをくれるので、心強い転職活動ができるはずです。

新卒薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 新卒薬剤師求人ナビ【※1年目で転職願望のあるアナタへ】 All Rights Reserved.