薬剤師が新卒・2年以内で退職したい場合

新卒薬剤師TOP >> 転職活動 >> 薬剤師が新卒・2年以内で退職したい場合

薬剤師が新卒・2年以内で退職したい場合

薬剤師の経験が2年になると、自分自身ではかなり経験を積んだという自負も出てくるのではないでしょうか。そのため、そろそろ年収アップを目指して転職活動でもしようかなという人も多くなってきます。新卒入社から2年が経過してからの転職は決して珍しい事でもありませんし、転職活動をする場合でも「2年で辞めてしまうなんて根気がないのですね」などと思われることもありません。そのため、新卒入社早々から転職したいとずっと考えていて、タイミングが良い時期を待っていたという人は、このぐらいから転職活動を本格的にスタートしても良いでしょう。

ただし、新卒2年では薬剤師としての経験は十分とは言えません。薬剤師の仕事に限ったことではありませんが、新卒3年未満では経験値はゼロに等しいと言われているため、転職活動をする場合でも、経験者として高く評価されるケースは極めて低いようです。しかし、新卒から2年間も薬剤師として働いていたわけですから、2年間にどのような職務をこなしてきたのかは評価されるポイントとなります。薬剤師の職場には病院や薬局の他にも製薬会社やドラッグストアなど幅広い業種がありますが、薬剤師のメインの職務は調剤業務ですから、調剤業務に関してはかなりの経験とスキルがあることは転職活動においてプラスとなります。

新卒入社から3年以内の転職は、社会人としての経験も少ないために「第二新卒」という枠で転職することも可能です。しかし、第二新卒で転職したほうが良いのかは、その人の経歴やそれまでにこなしてきた仕事の内容などによっても異なるので、一概に必ず第二新卒枠を探したほうが良いというわけではありません。自分の状況ではどんな転職活動をするのが良いかわからない場合には、リクナビ薬剤師のような転職サイトを活用する方法がおすすめです。こうした転職サイトでは、薬剤師の転職に精通したプロのカウンセラーが仕事探しのお手伝いをしてくれます。

不安な点や気になる点などはカウンセラーが的確なアドバイスをしてくれるので、一人で暗中模索しながら転職活動をするよりは、ずっと心強い仕事探しができるはずです。また、転職サイトには、好条件で高待遇のお仕事もたくさん掲載されているので、自分の経験を活かしながら待遇が良い職場へ転職することも可能です。転職サイトを上手に活用すれば、上手に求人を見つけて賢く転職することも可能です。登録も利用も完全無料なのも魅力です。

新卒薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 新卒薬剤師求人ナビ【※1年目で転職願望のあるアナタへ】 All Rights Reserved.