薬剤師が新卒1か月で退職したい場合

新卒薬剤師TOP >> 転職活動 >> 薬剤師が新卒1か月で退職したい場合

薬剤師が新卒1か月で退職したい場合

薬剤師の資格を取得して新卒就職した病院や薬局、企業などが自分のやりたい仕事とは違っていて幻滅してしまったり、人間関係がギスギスして働きにくい職場だと判明したりして、入社1か月でも退職したくなってしまうことはあるかもしれません。しかし、新卒1か月で退職してしまうことは、その後の転職活動においてもあまりプラスにはならないので良く考えましょう。薬剤師の職場には病院、調剤薬局、企業、ドラッグストアなどがありますが、新卒者を採用している企業ではどこでも必ず最初に新人研修というものが行われます。

この研修は、薬剤師という職業に関する研修ではなく、これまで学生だった人が社会に出て、最低限知っておきたいマナーやルールなどを学ぶというものです。電話の応対の仕方や、ビジネスシーンにおける受け答えなど、職業に関係なく社会人なら知っていて当然のことを丁寧に教えてくれるため、この研修を受けることによって、薬剤師としては経験不足で何の役にも立たないけれど、電話の受け答えや接客ぐらいならできるスキルを身に着けるのです。

この新人研修は、多くの職場では新卒入社の最初の1か月〜2か月かけて行われています。最初の1か月目は新人研修と呼ばれ、職種に関係なく新卒者がすべて集まって行われる研修です。そして2か月目にはそれぞれの職種ごとにより実務に必要な知識を身につける研修が行われることになります。新卒1か月で転職を考えるという事は、薬剤師として基本的な知識やルールを学ぶ前の段階、つまり社会人として知っておかなければいけない知識やマナー、ルールを学んだだけで転職したくなってしまうという事でもあります。

新卒1か月で職場が嫌いになってしまった場合には、落ち着いてもう一度なぜ薬剤師としてその職場で働きたかったのかを思い出してみましょう。就職活動の時にはバラ色に見えた就職先でも、実際に働き始めてみると嫌な面が見えてくることはあるものです。しかし、それはどの職場でも同じ。100%自分が大満足できて嫌な所が一つもない職場というものはありません。最初はなじめないなと思った職場でも、3か月、半年とがんばって仕事を続けているうちに、だんだん好きになってくることも多いものです。

どうしても新卒1か月で転職したくなった場合には、思い付きで退職してしまうのではなく、まずはリクナビ薬剤師のような転職サイトに登録し、カウンセラーに相談してみましょう。カウンセラーはプロの視点から的確なアドバイスをくれるので、新卒1か月で退職したい場合には、どのような転職先が候補になるのか、採用される可能性などについても説明してくれます。

新卒薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 新卒薬剤師求人ナビ【※1年目で転職願望のあるアナタへ】 All Rights Reserved.