京都府内の新卒薬剤師求人

新卒薬剤師TOP >> 京都府内の新卒薬剤師求人

京都府内の新卒薬剤師求人

日本の古都として知られる京都府には、京都大学や立命館大学など、国内でもトップレベルの薬学部を持つ大学が多く、毎年たくさんの薬剤師を社会に送り出している都道府県としても知られています。京都は大阪や兵庫県など近隣の都道府県にも近いため、卒業後には製薬会社や化粧品会社などで研究職をしたい薬剤師などは、京都ではなく大阪で就職することも多いようですが、京都に残って薬剤師として活躍する人も少なくありません。現在京都府内で活躍する薬剤師の数は4000人弱。全国では13位の数となっています。

京都府内には、全国どこにでもニーズがある調剤薬局やドラッグストア、病院の院内薬局などの求人がたくさんありますが、日本の古都という特色柄、漢方薬を取り扱う調剤薬局もたくさんあります。漢方の分野で専門性を磨きたいという薬剤師なら、京都は挑戦してみたい求人がたくさんある地域と言えるでしょう。

また、京都府の薬剤師求人の中には、外国人が良く訪れるドラッグストアなどもあります。世界中から観光客が訪れる地域のドラッグストアでは、外国人が日本の優秀な医薬品を買い求めることも多く、どのような薬効があって、どのような症状に効果的なのかを外国語で質問されることも少なくありません。そのため、京都内の観光名所的なエリアでは、外国語が話せる薬剤師はとても重宝されています。新卒薬剤師で、薬剤師としての経験は浅いけれど、外国語が得意で外国語と薬剤師の資格をどちらも生かせる職場で働いてみたいという人なら、京都の観光エリアのドラッグストアなどは、大きなやりがいや達成感を感じることができる職場といえそうです。

新卒薬剤師は、薬剤師としての経験が少ないため、転職先を探す場合にも経験者募集の求人では採用につながりません。未経験者OKの仕事を探さなければいけないわけですが、リクナビ薬剤師のように薬剤師の求人を幅広く取り扱っている転職サイトを活用すれば、効率的に未経験者でもOKの求人が見つかりやすいといえます。未経験者OKというお仕事は、薬剤師としての知識があまり活用できないお仕事か、研修制度や教育制度が充実しているから実務の中で経験値を高めることができるお仕事、もしくは複数の薬剤師が働いていて、わからないことは先輩薬剤師が指導してくれることを前提にしているお仕事などがあります。新卒薬剤師は、勤続年数が3年未満の場合には「未経験者」と扱われることが多いため、転職サイトのカウンセラーなどに相談しながら自分にピッタリの転職先を見つけたいものです。

新卒薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 新卒薬剤師求人ナビ【※1年目で転職願望のあるアナタへ】 All Rights Reserved.